MENU
アーカイブ
管理人プロフィール
プロフィール
はるまま
子育て中のパパ・ママを応援し隊♪

広島在住30代ママナース 。
2歳長男と0歳次男、35歳夫を育成中。

合言葉は「わたしはわたし。」
ちょっとタメになる子育て情報や
初心者のためのブログの始めかた
広島のグルメ情報など好きなことを
たくさん詰め込みました。

口コミで分かる!有料テーマSWELLがたくさんの人に選ばれる理由

当記事を「テレラボ」さんにて紹介していただきました!

リモートワーク専門の求人サイトで、在宅での求人がたくさん掲載されています。
今回当記事が紹介していただいたように、他のブロガーさんについてもコラムの中に掲載されているのでぜひご覧ください!

こんにちは、はるまま(@harulala16)です。

以前、「おすすめのWordPress有料テーマ5選」というテーマでお話したのを覚えていらっしゃるでしょうか?

そこで、今回のテーマはその中からピックアップをして、

「WordPress有料テーマ「SWELL」って、結局どうなの?

という疑問にお答えしていこうと思います。

はるくま

Twitterでいろんな人がSWELLに移行してるけど、やっぱり良いのかな?
たくさんありすぎて、どれにしたらいいか分からないよ~

はるまま

私もCocoonからSWELLに乗り換えたけど、すごく使いやすいよ!

そこで、SWELLの特徴やメリット・デメリットなどをまとめてみました。

この記事を読めば、きっとあなたもSWELLに乗り換えたくなるはず♪

こんな方におすすめ!
  • SWELLの口コミが知りたい方
  • ブログ初心者でどのテーマにするか迷っている方
  • 別のテーマからSWELLに乗り換えるか迷っている方
  • 乗り換えるかは分からないけどSWELLが気になっている方
結論

本当にSWELLに変えてよかった!!!

ブログ書くの楽しくなるし、デザインも簡単で超おしゃれに作れます!!(語彙力)

スポンサーリンク

目次

SWELLについて

SWELLってどんなテーマ?

まずは簡単に、SWELLのご紹介です。

≫SWELLの公式サイトはこちら!

WordPressの有料テーマで、2019年3月に了(@ddryo_loos)さんによって開発されました。

コンセプトは、「圧倒的な使い心地を追求するWordpressテーマ」となっています。

ブロックエディター(Gutenberg)に完全対応しており、操作性の良さとデザイン性が売りです。

※WordPressのクラシックエディターのサポートは2021年12月末までとなっています。

5分ほどありますが、サクサク使用できる様子がイメージできると思います!

ブロックエディターの操作性が良く直感的に使用できるので、記事を書くのが楽しくなります♪

SWELLの総合評価

デザイン5.0
操作性5.0
サポート5.0
価格3.0
開発者の熱意5.0
総合評価4.5

私が個人的に使用した感想としては、
デザインや操作性、サポート体制、開発者了(@ddryo_loos)さんの熱意ともに満点!

唯一、値段が17,600円(税込価格)なのが少し購入するハードルが高いかな、と感じました。

ただ、私の周囲のブロガーさんはやはりSWELLを使用している方がとても多いです。

SWELLのメリット・デメリット【口コミあり】

SWELLのメリット

まずはメリットから見ていきましょう。

SWELLのユーザーからは、こんな声が上がっています。

SWELL利用者の声まとめ(メリット)
  • 他テーマからの変更が楽(時間を取られない)
  • デザインの良さ
  • ブロックエディターの操作性の良さ
  • 記事を書くのが楽しくなる
  • サポートフォーラムが充実している
  • 利用者が多いので、利用者同士で繋がることができる

これらは記事を書いていく上で重要なことですね!

ちなみに私が個人的に感じたメリットは…

個人的に感じたメリット
  1. デザインがおしゃれでカスタマイズが楽しい
  2. ブロックエディターが使いやすくて吹き出しやボックスがワンクリックでできる
  3. その結果、記事を書くのが楽しくなり早くなる
  4. 1度購入すると複数のサイトで利用可能
  5. サポートも万全でこまめなアップデートもある
  6. 他のテーマからの乗り換えが簡単

デザインについて

SWELLだと簡単にプロが作ったようなサイトやブログが作れるので、
気に入ったデザインにすることができればモチベーションが上がります!

ちなみに、さとしん(@__satoshin)さんのブログWebNote+で、
SWELLを使った素敵なサイトをまとめてくれています!

素敵なサイトやブログがたくさん…!
(ちなみに筆者のブログも紹介してもらいました◎)

ぜひぜひブログデザインの参考にしてみてくださいね♪

筆者はSWELLに移行してしばらくはブログのカスタマイズが楽しくて、
記事を書くのを忘れて延々デザインをいじってました(笑)

他テーマからの乗り換えについて

SWELLでは他テーマからの乗り換え用プラグインが用意されています。

対応テーマは、以下の6つです。

乗り換え用プラグイン対応テーマ

  1. AFFINGER5
  2. Cocoon
  3. JIN
  4. SANGO
  5. STORK
  6. THE THOR

これらの乗り換えサポートプラグインを利用すれば、移行後も大きく記事のデザインが崩れることがないので、焦って記事を修正することがなくなります♪

SWELLのデメリット

では次に、SWELLのデメリットを見ていきましょう。

SWELLユーザーの声は…

SWELL利用者の声まとめ(デメリット)
  • デザインをいじるのが楽しくて時間を浪費する
  • 表示スピードが遅くなった
  • 値段が高い

デザインをいじるのが楽しくて…については本当にその通りで、
筆者も記事作成そっちのけで日々デザインをいじってます。(笑)

表示スピードが遅くなった点については、SWELLはスピードが速いことでも評判なので
SWELLのテーマ自体ではなくプラグインや画像サイズの問題もありそうです。

ただ、値段が高いのは筆者も同感ですね…
最初は少し購入をためらいました。

ちなみに、他の有料テーマと比べてみるとこのような結果に。

テーマ価格(高い順)
賢威24,800円(税込)
SWELL17,600円(税込)
THE THOR16,280円(税込)
AFFINGER514,800円(税込)
JIN14,800円(税込)
SANGO11,000円(税込)

賢威はぶっちぎりで高いですが、SWELLもこうして比較するとやや割高なことが分かりますね。

ただ、SWELLは買い切り商品で、1度購入すると複数サイトで利用可能です。

つまり、1年使うだけでも月額換算すると約1500円。

2サイトで3年使えば、月々約250円…!

使えば使うほど、1サイトにかかる月額換算の料金は減っていきます。

長い目で見るととってもお得ですし、デザイン性や操作性などお値段以上の価値があると思います!

まとめ

書きたいことがたくさんあって書ききれないですが、SWELLの魅力は伝わりましたでしょうか?

まだ悩んでいるそこのあなた!

乗り換え用プラグインはあっても、後々記事の修正は必要になってきます。

なので、乗り換えるなら記事数が増えないうちに早めに決断するのが吉です◎

SWELLの購入はこちら

記事を書くのが楽しくないと、なかなかブログは続きません。

SWELLを使って、楽しくブログ運営をしていきませんか?

では、本日はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


-おすすめ記事-

サイト作成のご依頼を
承っております!

ココナラ用

WordPressで作成いたします。
個人ブログの場合、
作成期間は2週間程度
いただく予定です。
以下のような方におすすめです。

  • WordPressでオシャレなサイト
    を作りたい方
  • しっかりSEO対策をして
    収益化したい方
  • 筆者のサイトデザインが好みの方

希望のデザインになるまで
何度でも相談・修正OKです。
(※完成後1か月後間は微修正可能)

ご相談だけでもOKですので、
お気軽にお問い合わせください。

ココナラでも出品中です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • まとめで最後にSWELLを背景灰色と点線で囲んで画像と文字、ボタンで紹介されていますが、SWELLのどんな機能で作成されたのでしょうか?
    他の商品なのですが、同じように紹介できればと思い質問いたしました。
    お手すきの際にご返信いただけるとさいわいです。

    • しょーいちさん、コメントありがとうございます。
      上手く伝わるか分かりませんが、ご説明いたしますね♪

      ①ブロックから30/70のカラムを選択します。
      ②左側のカラムには使用したい画像をサイズ調整をして挿入します。
      ③右側のカラムの1行目は段落ブロックを追加して商品名を入れます。(太字、文字サイズLです)
      ④右側カラムにさらに段落ブロックを追加して、価格や商品説明を入力します。
      ⑤その下に50/50のカラムブロックを追加します。
      ⑥追加した2つのカラムにどちらもSWELLボタンのブロックを追加してお好みの表示・URLを記載します。(ボタンサイズは大です)
      (50/50カラム下にもう一つボタンを入れたいときは、さらにSWELLボタンブロックを追加してください)
      ⑦左右どちらかのカラムを選択すると、カラム上に「ツール」が出てきます。その一番左側のカラムマークにマウスを合わせると「親を選択(カラム)」と出てくるので、そこをクリックします。
      ⑧すると左右のカラム全体が選択されるようになるので、そこでさらにツールの一番右側のオプションボタンから「グループ化」をクリックします。
      ⑨あとは画面右側の「スタイル」の部分でお好きな囲みを選択すれば完成です!

      少しややこしくて分かりにくい説明ですみません。
      もし分かりにくい箇所があれば、またコメントいただければと思います!

コメントする

目次
閉じる