MENU
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール背景画像
harumama
こころに寄り添うママナース
広島在住30代ママナース。
2歳長男と0歳次男、35歳夫を育てています。
「web専門の知識も経験も0からブログ収益化を目指す!」
私が実践した内容や悩んだり困ったりしたことをお伝えしていきます。
気まぐれに広島グルメやパワースポット情報も発信♪

【中国地方の絶景スポット】角島のおすすめ観光/グルメを4か所ご紹介

こんにちは、harumamaです。

先日は天気が良かったので、ドライブがてらに山口県下関市にある「角島」に行ってきました。

harumama

みなさんは「角島」ってご存じですか?
お天気の良い日はとってもきれいな絶景スポットなんですよ!

美しいエメラルドグリーンの海の上を一直線に伸びていく角島大橋は、「一度は訪れたい場所」としてとても有名です。

今回は、そんな角島の魅力を景色・グルメの観点から詳しくご紹介していきたいと思います!

こんな方におすすめ!
  • 山口観光でどこに行こうか迷っている方
  • 角島の観光スポットを知りたい方
  • 角島のグルメ情報を知りたい方

スポンサーリンク

目次

角島を楽しむおすすめスポット4か所

角島大橋(海士ヶ瀬公園)

角島付近に着いたら、まず寄って欲しいのが角島大橋の入り口横にある「海士ヶ瀬(あまがせ)公園」です。

ここは美しい海の上にかかる角島大橋を一望できる超定番スポットです!

今回は公園の無料駐車場に車を停めて、お土産屋さんの横にあるモニュメントから角島大橋を撮影しました。

橋入り口の道路を挟んだところに展望デッキもあり、そこからの眺望も素晴らしいですよ。

角島大橋は山口県の北西の端、下関市豊北町の「角島」と本土とを結んでおり、2000年に誕生しました。

全長はなんと1,780mもあり、無料で渡れる橋としては国内でも屈指の長さを誇ります。

車のテレビCMなどでも何度もロケ地として採用されており話題となりました。

エメラルドグリーンとコバルトブルーの海の美しいグラデーションを眺めながら橋を渡ることができますよ♪

【アクセス】
海士ヶ瀬公園(あまかぜこうえん)
住所:山口県下関市豊北町神田附野(地図を見る)
TEL:083-786-0234(豊北町観光協会)
交通:JR新山口駅から車で約90分
   中国自動車道の美祢(みね)、小月(おづき)、下関の各最寄りICを降り
   道路標識に従って国道191号線、山口県県道275号線を北上
駐車場:有り(無料47台)

角島灯台

絶景の角島大橋を渡り、海沿いを走っていくと見えてくるのが「角島灯台」です。

この灯台は島の西端「夢崎」という場所にあり、総御影石造りでイギリス人技師により作られた洋式灯台です。

1876(明治9)年に完成してから145年間変わらず、海路を照らし続けています。

高さ29.6mで、200円(中学生以上、税込)の参観寄付金を支払えば灯台のレンズ直下にある踊り場まで登ることができます。

そこからの景色も素晴らしいので、ぜひ登ってみてくださいね!

灯台の下には「夢崎波の公園」があり、自生の草花を楽しみながら海を眺めることができます。

筆者は4月に行きましたが、とても風が強く冷えるので、上着やストールなどで防寒対策をしていくことをお勧めします!!

【アクセス】
角島灯台(つのしまとうだい)
住所:山口県下関市豊北町角島2343-2(地図を見る)
TEL:083-786-0108
交通:JR滝部駅(または特牛駅)からバス33分(または23分)
   「灯台公園前」下車、徒歩3分
   下関I.Cから車で70分
営業時間:5~9月→9時30分~16時30分(最終入館16時15分)
     10~4月→9時~16時(最終入館15時45分)
駐車場:有り(有料300円)

グランビスタ角島

灯台をめぐり歩いてお腹がすいてきたなら、「グランビスタ角島」がおすすめです。

角島灯台から車で3分もかからない場所にあり、美しい日本海を眺めながら食事をすることができます。

新鮮な海の幸を使用した和洋様々な料理を楽しめます。

「グラカフェ」では、こだわりのコーヒーや軽食をテイクアウトすることもできるので、美味しいコーヒー片手にドライブするのも良いですね♪

ちなみにグランビスタ角島のある場所は、筆者のスマホ(Softbank)の電波は圏外でした。

その代わりに、店内では「無料Wifi」が利用できるのでご安心くださいね。(利用方法はスタッフの方にお問い合わせください)

【アクセス】
グランビスタ角島(ぐらんびすたつのしま)
住所:山口県下関市豊北町大字角島字田ノ尻2899-1(地図を見る)
TEL:083-786-1410
営業時間:10時〜18時(天候により時間変更あり)
定休日:毎週木曜日(GW・7月・8月は除く)
席数:全72席(屋内36席・テラス席36席)
駐車場:有り(無料)
店舗HP:グランビスタ角島

角島ジェラートPOPORO(ポポロ)

グランビスタ角島で美味しいご飯を食べた後は、デザートなんていかがでしょうか?

角島大橋から本島に向かい、橋の出口を左に曲がって進むと、小さなジェラート屋さん「角島ジェラートPOPORO(ポポロ)」が見えてきます。

このジェラート屋さんは、もともと宮城県松島で1998年4月の創業し、2016年11月まで『ジェラートショップポポロ』として営業してきました。

そして2018年春に、角島大橋に移転し『角島ジェラートポポロ』として再スタートしたそうです。

ここのジェラートは、美味しくてヘルシー!

できる限り添加物や着色料を使用しない、体に優しいジェラートで自然な色合いが特徴です。

今回は、カップのダブルで「ジャージーミルクとチョコっ茶(抹茶+チョコ)」「ジャージーミルクと松島かぼちゃ」を頼みました。

ジャージー牛乳は、とっても濃厚なのに後味はあっさりで癖になる美味しさ!

チョコっ茶はチョコと抹茶のいいとこどりで、どちらも主張しすぎずちょうどよいバランスが美味でした。

松島かぼちゃはとっても優しい味わいで、濃厚なかぼちゃの香りがやみつきでした♪

お店の外で食べられるスペースがあり、冬場になると薪ストーブで温まることもできるようです。

お店の大きさに対して駐車場が広く、たくさんのお客さんで賑わっていましたよ!

【アクセス】
角島ジェラートPOPORO(つのしまじぇらーとぽぽろ)
住所:山口県下関市豊北町大字神田3873(地図を見る)
TEL:083-786-0051
交通:角島大橋から約1キロ、車で3分
営業時間:10時~18時(4月~9月)
     10時~17時(10月~3月)
定休日:毎週木曜日
駐車場:有り(普通車21台、バス2台)
店舗HP:角島ジェラートPOPORO

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は角島大橋~角島の絶景と、地元の食材を使った絶品グルメを堪能できる4か所をご紹介してきました。

日中の景色だけでなく、夕方から夜にかけての夕日や星空もとても美しいとのことなので、時間があれば夜まで角島を楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、季節ごとにも違った景色が楽しめますので、ぜひ足を運んでみてください♪

では、本日はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


-おすすめ記事-

サイト作成のご依頼を
承っております!

WordPressテーマ「SWELL」を使用して
作成いたします。
作成期間は2~3週間程度
いただく予定です。
以下のような方におすすめです。

  • WordPressでオシャレなサイトを作りたい方
  • しっかりSEO対策もしたい方
  • 筆者のサイトデザインが好みの方

サイト完成まで何度でも相談・修正OKです。
(※完成後は1か月後までに1回のみ修正可能)

ご相談だけでもOKですので、
お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる