MENU
アーカイブ
管理人プロフィール
プロフィール
はるまま
子育て中のパパ・ママを応援し隊♪

広島在住30代ママナース 。
2歳長男と0歳次男、35歳夫を育成中。

合言葉は「わたしはわたし。」
ちょっとタメになる子育て情報や
初心者のためのブログの始めかた
広島のグルメ情報など好きなことを
たくさん詰め込みました。

赤ちゃんの「食べる力」を伸ばす!ベビーチェア選びのポイント

こんにちは、はるまま(@harulala16)です!

今回は私の経験をもとに、ベビーチェアの選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介していきますね。

離乳食が始まる5か月ごろ。

ベビーチェアが欲しいけど、どれを買ったらいいんだろう…?と悩まれるご家庭が多いと思います。

私も1人でかなり悩んで、(人見知りでママ友もいない)たくさん調べました。

その中で選んで購入し、現在も使用しているベビーチェアが大満足だったので、みなさんにも共有していきます!

こんな方におすすめ!
  • 離乳食用のベビーチェアを探している方
  • 今使っているベビーチェアに満足していない方
  • お子さんが落ち着いてしっかり食べられるベビーチェアを知りたい方
結論

最終的に、筆者はyamatoyaのすくすくローチェアを購入しました。

長男が離乳食をモリモリ食べてくれたのはこのベビーチェアのお陰だと思っています!

スポンサーリンク

目次

ベビーチェアってどんな種類があるの?

ハイチェアの画像

ベビーチェアには『ハイチェア』『ローチェア』『テーブルチェア』の大きく分けて3種類あります。
まずはその種類や特徴を押さえていきましょう!

1.ハイチェア

ダイニングテーブルなど、高さのあるテーブルで食事をするなら「ハイチェア」がおすすめ。

座った赤ちゃんが大人と同じ目線になるためお世話もしやすく、腰をかがめずに乗せ降ろしができるのもポイントですね。

場所をとるので折り畳みできるタイプもあるようです。

2.ローチェア

食事以外にも使えるベビーチェアなら「ローチェア」がおすすめです。

座面が低いので転倒しにくく、家事を済ませるあいだの待機場所としても活躍。

1人で遊べるようになったらお絵描き用の椅子として使うなど、さまざまなシーンで活躍してくれるのがメリットです。

ハイチェアと比べて形や素材のバリエーションも多く、首すわり後すぐに使い始められるものも販売されています。

バンボなどもこちらに分類されると思いますが、「足がムチムチで入らなかった!」という声もよく聞くので注意が必要です。

3.テーブルチェア

赤ちゃんと一緒に外食も楽しむなら「テーブルチェア」がぴったり!

テーブルに取り付けるだけでどこでも使えるので、家はもちろんのことカフェやレストランでも食事させてあげることができますよ。

持ち運ぶことを想定されているので、専用のバッグが付属している商品もあるようです。

ただし、購入する際には、取り付けたいテーブルの厚みに対応しているかを確認しましょう。

テーブルチェアは取り付けられるテーブルの厚さが決まっており、極端に薄い・厚いテーブルには取り付けられない場合があります。
また、突起があると奥までしっかり取り付けられないこともあるので、購入前にしっかりチェックが必要です。

ベビーチェアを選ぶポイントは?

ベビーチェアの種類と特徴が分かったところで、次は選ぶポイントです!

私は以下の4つの点をチェックしました。

①ライフスタイルに合っているか?

ここでチェックするポイントは以下の点です。

  • ダイニングテーブルは高さがあるものか、それとも低いものか?
  • リビング、ダイニング、和室など使う場所はどこか?
  • どのような目的で使いたいか?(食事、遊び用、家事の待機場所…)
  • 何歳ごろまで使いたいか?

②素材、質感

ベビーチェアにはさまざまな素材や質感の商品があります。

インテリアにもなじみやすく温かみのある質感の木製
汚れたときにさっと拭き取れて軽いプラスチック製
汚れても丸洗い可能な布製

……などですね。

また、座面にクッションが付いており座り心地がよさそうなものもあります。


筆者は木の温かみがある感じが好きなので、木製でクッションなどはついていないものにしました。
(汚れたときのお手入れが面倒くさそうだったので)

③安全性

大切な我が子が座る椅子、安全性はとても重要ですよね!
チェックするポイントは以下です。

  • 子どもが指を挟んだりしない構造か?
  • 子どもが多少暴れても動いたり倒れたりしないか?
  • おすわりが安定していない場合は、安全ベルトが付いているか?
  • 角が尖っていないか?

これらの点を考慮して選んでいくと安心ですよ♪

④床や足置きに足の裏をしっかりつけられるか

4番目に書いてしまいましたが、私が一番重視したポイントです!

ベビーチェアについて調べていく中で、
「足の裏を床にしっかりつけて踏ん張れると、食事に集中できて噛む力も鍛えられる」という情報を見つけました。

逆に、足が宙ぶらりんだと集中力も落ちて噛む力も弱くなってしまうそうです。

離乳食を始める最初の食べる姿勢はとても大切です。

なので、足置きの面積が広く位置が調節できるものを選びました。

実際に購入したベビーチェアは?

これらの条件を考慮したうえで筆者が購入したのが、yamatoya shopの「すくすくローチェア」です!

詳しくは公式ホームページを見ていただきたいのですが、このローチェアは姿勢にこだわって作ってあるんです!

yamatoyaのこだわりポイント!

  1. 背中が張って、足の裏がしっかりとつく!
  2. 姿勢よく座れるように、設計されている!
  3. 体型に合わせて、足置き板は上下に3段階調整可能!
  4. 座板は前後に4段階調整可能で、成長に合わせ、長く使える!


木製で温かみのある質感、安全性、座面や足置き板、股の安全バーも全て移動や取り外しができる…これこそ私が求めていたベビーチェア!!

ということで、こちらの商品を購入しました。

長男が5か月のころから使い始めてもうすぐ1年半になりますが、足の裏がしっかりついて姿勢が整うおかげなのか、食事も集中できてモリモリ噛んで食べられています。
(性格や特性もあると思いますが)

ちなみに、yamatoya shopにはローチェアだけでなく「すくすくチェア」という名前のハイチェアあります。

ローチェアと同じ特徴がハイチェアバージョンになった商品なので、こちらもおすすめですよ!

また、別売りにはなりますが座面のクッションやチェアベルト、テーブルマットもありますのでチェックしてみてくださいね♪

ライフスタイルやお子さんに合わせたベビーチェアを探そう!

今回はベビーチェアの種類や選ぶポイント、おすすめの商品をご紹介してきました。

ご紹介したポイントを参考にしながら、各家庭のライフスタイルやお子さんの成長や特性に合ったベビーチェアを探してみてくださいね!

サイト作成のご依頼を
承っております!

ココナラ用

WordPressで作成いたします。
個人ブログの場合、
作成期間は2週間程度
いただく予定です。
以下のような方におすすめです。

  • WordPressでオシャレなサイト
    を作りたい方
  • しっかりSEO対策をして
    収益化したい方
  • 筆者のサイトデザインが好みの方

希望のデザインになるまで
何度でも相談・修正OKです。
(※完成後1か月後間は微修正可能)

ご相談だけでもOKですので、
お気軽にお問い合わせください。

ココナラでも出品中です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる