MENU
カテゴリー
アーカイブ
harumama
こころに寄り添うママナース
広島在住、1歳長男と35歳夫を育てている30代ママナースです。
現在第二子の次男妊娠中。
「web専門の知識も経験も0からブログ収益化を目指す!」
私が実践した内容や悩んだり困ったりしたことをお伝えしていきます。
気まぐれに広島グルメやパワースポット情報も発信♪

【厳選】宝くじ高額当選者も参拝した!?広島市内の金運アップ神社3選

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、harumamaです!

寒い冬もようやく終わり、暖かくなって花粉の季節がやってきましたね。

春といえば、「春の開運宝くじ」です!!

春の開運宝くじは、1等前後賞合わせてなんと1億円!

もちろん、春の開運宝くじだけではなく、サマージャンボや年末ジャンボ、新春初夢宝くじなど年間通してビッグなイベントが盛りだくさん。

宝くじを当てる秘訣、みなさんは知りたいですか?

harumama

「当てたい!当てたい!」という気持ちだけでは、ジャンボみたいな宝くじは当たらないんですよね…
金運アップの神様の力を借りてみようかな!?

こんな方におすすめ!
  • ジャンボ宝くじを当てたい方
  • 普段の金運アップを狙いたい方
  • 神社めぐりが好きな方
目次

ジャンボ宝くじに当選している人は必ず神社に参拝してる!?

宝くじに高額当選する人たちには、共通する様々なデータ(特徴やこだわりなど)があります。

例えば、

「宝くじを買い始めてからどれくらい経つか?」

というアンケートでは高額当選者の「72%」もの人が10年以上に渡って購入し続けていたり、100枚200枚といった「大量購入はしない」というのも特徴です。

参考までにですが、以下が高額当選者の主な特徴になります。

  • 男女ともにA型、60歳以上
  • 38%が会社員
  • イニシャルは男性がK.M、女性がM.K
  • 星座は魚座(令和元年度調べ)

そしてやはり「こだわりや特徴」として共通して挙がったことは

「御利益の力で金運をアップさせる」

…ということなんですね。

金運アップ神社は広島にある!『広島市内編』

金持稲荷大社

まずご紹介したいのは何と言ってもこの金持稲荷大社。

いかにも金運がアップしそうな名前の神社ですよね。

こちらの「金持稲荷大社」は「かねもちいなりたいしゃ」と読みます。

金持稲荷大社は造幣局のある五日市の「コイン通り」沿いにあります。

「 広島 コイン通り 金持早道MAP 」を参考にすると、分かりやすいですよ♪

1Fに酒屋さんが入っている3F建ての白いビルの前に立っている、「金持稲荷大社」の旗やしめ縄が目印です。

階段をひたすら登って、屋上を目指してください!

階段の途中には自販機式のおみくじがあり、立ててある旗やオブジェなどにたくさん結びつけてあるので、なんだか異様な光景です。(笑)

そして、屋上に上がると、こじんまりとした佇まいの金持稲荷大社があります。

しかし!!!

「しょぼいな…」なんて思ってはいけませんよ!

金持稲荷大社は、

「宝くじがあたった!」

「会社経営が順調に!」

「良縁に恵まれた!」

などなど、多くのご利益話が寄せられている話題の神社ですからね!


【アクセス】

金持稲荷大社(かねもちいなりたいしゃ)

住所:広島市佐伯区五日市4丁目18-18 清水プラザビル屋上(地図を見る)

TEL:082-921-0027

駐車場:なし

空鞘稲生神社(恵比寿神社)

お次にご紹介するのが、この空鞘稲生神社です。

広島市中区の比較的街中にもかかわらず、少し非日常的で荘厳な雰囲気が漂います。

こちらの「空鞘稲生神社」は「そらさやいなおじんじゃ」と読みます。

古くから五穀豊穣の神社として信仰されており、その境内にある「恵比寿神社」が商売繁盛・金運アップのご利益があるとして話題となっています。

空鞘稲生神社の「空鞘」の由来は、“神社の前の松の大木に刀の鞘がかかっていた”ことだとか。

刀身がなく鞘だけ=空っぽの鞘=空鞘だそうです。

毎年11月14日に開催される「えびす祭」にて授与されるえびす大黒が2体並ぶ「福かき熊手」は金運アップの人気アイテムとなっていますので、立ち寄った際はぜひゲットしてくださいね!!


【アクセス】

空鞘稲生神社(そらさやいなおじんじゃ)

住所:広島県広島市中区本川町3-3-2(地図を見る)

TEL:082-231-4476

駐車場:有り(数台)

電 車:広島電鉄「本川町電停」下車、徒歩約5分

胡子神社

最後にご紹介するのはこの胡子神社です。

広島市中心部のえびす通りの中にあり、商売の神様を祀っている神社で、金運アップとしても人気スポットとなっています。

こちらの「胡子神社」は「えびすじんじゃ」と読みます。

胡子神社のあるえびす通りを中心に、毎年11月18~20日の3日間にわたり「ひろしま胡子大祭」が開催されています。

2020年度はコロナウイルスの影響で露店の出店や熊手の販売は見合されたようですが、通常であればたくさんの露店が出店し、こまざらえ(広島熊手)も当日販売されています。

「恵比寿神社」の福かき熊手と同様に、商売繁盛や金運アップのアイテムとしてとても人気なので、こちらもぜひ手に入れて、金運アップを狙いましょう!

【アクセス】

胡子神社 (えびすじんじゃ)

住所:広島県広島市中区胡町5-14(地図を見る)

TEL:082-241-6268

駐車場:なし

電 車:JR「広島駅」から広島電鉄
    「広電宮島口」行きで10分、
    「胡町電停」下車すぐ

金運神社の正しい参拝方法

【一】 軽くおじぎをして鳥居をくぐる

神社の本殿は神の住まいであり、鳥居を一歩入れば、そこは神域。

神様に失礼のないよう、鳥居をくぐるときは軽くおじぎをし、出る時も本殿に向かって軽くおじぎをします。

【二】 参道を歩く時は中央を避ける

参道の中央は「正中(せいちゅう)」といって、神様の通り道とされています。

神様に失礼にならないよう、真ん中を歩くことは避けます。

この先で使う手水舎が左右どちらに置かれているか分かっているなら、そちら側を歩くのが好ましいです。

【三】 手水舎で両手と口を清める

神様はけがれを最も嫌うので、参拝する前に手水舎(てみずや)で心身を清めます。

柄杓で水をくみ、左手、右手の順に洗い清め、最後に左手に受けた水で口をすすぐのが作法。

【四】 賽銭箱に静かに賽銭を入れる

賽銭は神への感謝の供物。

古くは参拝者の心身のけがれを祓うものとされたため、今も賽銭箱に投げ入れる人を見ますが、神社では静かに入れるようにと勧めています。

【五】 神前の鈴を鳴らす

賽銭箱の上につるされた鈴を鳴らし、参拝に来たことを神様に知らせます。

鈴の音色には邪気を祓い、神様のパワーを呼び起こす霊力があるとも言われています。

【六】 二礼二拍手一礼をする

神社の参拝作法は、まず賽銭箱の前で軽くおじぎをし、次に深いおじぎ(90度)を2回。

そして柏手を2回打ちます。

祈りを捧げたら、深いおじぎを1回して、最後に軽くおじぎをします。

神社で祈る際は、願い事を唱えるだけでなく、まずは神様への感謝の言葉も忘れずに。

さらに自分の名前と住所も心の中で伝えることが肝心です。

※なお、二礼二拍手一礼は一般的に神社で参拝するときの作法。お寺では柏手を打たず、そっと合掌するのがマナーです。

お参りにおけるタブー
✖ 手水舎で柄杓に口をつけること
  柄杓から左手に水を受けて口をすすぐのが正しい作法です。
✖ 境内で肌を露出した服装をすること
  神社の境内は聖域。肌の露出した服や帽子をかぶったりするのは慎みましょう。
✖ 神前でのお参りを後回しにすること
  神様へ参拝する前に授与所などでお守りやおみくじを求めるのは失礼にあたります。

まとめ

いかがでしたか?

本日は「宝くじ高額当選者も参拝した!?広島市内の金運アップ神社3選」というテーマで、広島市内の「いわゆる当たる神社」をご紹介してきました。

ジャンボなどの宝くじを高額当選させるためには、やはり神様の力を借りなければならないのかもしれませんよ!?

興味があれば是非訪れてみてくださいね!

そして、市内中心部の神社に行かれる際は、こちらのスープ屋さんもぜひ立ち寄ってみてください♪

私もまだすべては訪れてませんので、時間を見つけて行ってみたいと思ってます♪

それでは本日は以上になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

-おすすめ記事-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる