MENU
アーカイブ
管理人プロフィール
はるままの笑顔のアイコン
はるまま
大掃除をしなくっちゃ!

広島在住30代ママナース 。
2歳長男と0歳次男、35歳夫を育成中。

合言葉は「わたしはわたし。」
ちょっとタメになる子育て情報や
初心者のためのブログの始めかた
広島のグルメ情報など好きなことを
たくさん詰め込みました。

【2021年版】Googleアドセンス審査に合格しやすいサイトの特徴

アドセンス合格方法アイキャッチ画像

Google AdSenseの審査を受けてみたいけど、どうやったら合格できるんだろう?
合格基準はあるのかな?

今回はそんなお悩みに答えていきます!

こんな方におすすめ!
  • ブログ初心者の方
  • Google AdSenseについて知りたい方
  • Google AdSenseの審査に一発合格したい方
  • 審査に落ちて再審査を受ける前に自分のブログをチェックしたい方

私は2021年1月末からブログを始めて、2月10日にGoogle AdSenseの審査を申請しました。

その後2月23日に無事一発合格!

その時のブログの状況をみなさんにお伝えしていきたいと思います。

結論

ポイントはたくさんあるけれど、質の良い記事を増やしていくことが一番大切!
読者の目線になって、何を求めているのか・どんなブログだったら読みやすいかを考えてみましょう。

目次

Google AdSenseとは?

まずはGoogle AdSense(グーグルアドセンス)が一体何なのか、簡単にご説明します。

簡単に言ってしまうと、「サイトやブログで掲載できる広告」のことです!(画像赤枠部分のような広告)

ブログに自分のグーグルアドセンスのタグを貼り付けるだけで、ブログを閲覧しているユーザーに対して最適な広告が自動で表示され、その広告がクリックされるたびに報酬を受け取ることができる仕組みです。

ただし、その広告を掲載するにあたっては審査が必要となり、その審査が年々厳しくなってきているのでブログ作成するうえでの対策が必要となってきます。

Google AdSenseに合格するためには?

アドセンス合格の必勝法はない!?

実はグーグルアドセンスの審査には明確な基準は明らかにされていません。

ただし、「ユーザーにとって有益な記事であるかどうか」は重要視されているようなので、その点だけはアドセンス審査の有無にかかわらずブログを書いていく上で気を付けていった方が良いでしょう。

また、審査期間についても明確に提示されておらず、24時間以内に合格する人もいれば、2~3週間や1か月ほどかかる人もいるようです。

1週間以上結果が来ない方は下の記事も参考にしてみてください♪

審査時期(年末年始など)のGoogleの社内状況なども多少なりとも影響しているようです…

ここ最近はコロナ渦でGoogle社内があわただしくなり、審査が遅れているという噂もあります。

AdSense審査に一発で合格した時の条件

明確な審査基準はないものの、「Googleアドセンス審査に通りやすい条件」というものはあるようです。

今回は筆者の条件を参考に見ていきたいと思います。

アドセンス一発合格した時の条件
  • 有料の独自ドメインを使う
  • URLのSSL化を行う
  • プロフィールページを設置
  • プライバシーポリシーページを設置
  • お問い合わせページを設置
  • 1記事あたり1500字以上を目安に書く
  • アドセンス申請までに10記事程度は準備しておく
  • 記事の内容はGoogleのポリシーに違反するものは書かない
  • ユーザーにとって有益な記事を書く
  • 他のアフィリエイトリンクは貼らない

では、順番に見ていきましょう。

①有料の独自ドメインを使う

私はレンタルサーバーをXserverで契約していたので、そこのキャンペーンで永年無料で取得できる独自ドメインを利用しました。(現在はキャンペーン終了しています。)

以前は無料ドメインでも審査に通っていたようですが、最近では厳しくなり無料ドメインや無料ブログで申請しても通過できなくなってしまいました。

安く独自ドメインを購入できるサイトもあるので、必ず独自ドメインは取得しておきましょう!

独自ドメインの取得ならお名前.com

価格:1円~

ドメイン登録料金国内最安値!

1.年間1円(税込)から独自ドメインの取得が可能
2.600種類以上のドメインを取扱い
3.国内最大級のドメイン登録実績
4.個人から中小企業、大企業まで幅広く利用
5.DNSサービス・ドメイン自動更新サービスを無料提供
6.24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供
7.サイト作成に必要なレンタルサーバーも手軽に利用可能

②URLのSSL化を行う

SSL化とは、個人情報などを暗号化して悪用されないようにすることです。

暗号化されていないURL…http://re-ski.jp/
暗号化されたURL…https://re-ski.jp/
httpのあとに「s」がついていれば暗号化されています。

Googleでは、その暗号化されていないHTTPページを段階的にブロックすると宣言しており、アドセンス審査でもSSL化されていないサイトは門前払いされてしまうようです。

また、Googleの検索順位にも影響するなど様々な場面で不利になるようですね。

SSL化は無料で簡単にできるので、最初のうちに済ませておきましょう!

③プロフィールページを設置

これは必須ではないようですが、どのような人物がブログやサイトを運営しているのか分かり、信頼度が高まるため設置しておいて損はなさそうです。

簡単な自分の自己紹介や、サイトの方向性・運営目的などを記載していると良いと思います。

④プライバシーポリシーページを設置

プライバシーポリシーは、Googleアドセンスの審査合格には必要不可欠です。

Googleに責任あるブログ運営をしていくことを明示するため、必ず設置しましょう。

参照:AdSenseヘルプ 必須コンテンツ

プライバシーポリシーの書き方はだいたい決まっているので、当ブログのものをコピーして参考にしてもらって構いません。

(サイト名、ハンドルネームなどは自分のものに変更してくださいね!)

こそだてんぽプライバシーポリシー

⑤お問い合わせページを設置

こちらもプロフィール同様必須ではないようですが、サイトの信頼性を高める意味で設置をしておいたほうが良いと思います。

ワードプレスであればContact Form 7というプラグインを使うと、ものの5分でお問い合わせページが作成できるのでおススメです!

⑥1記事あたり1500字以上を目安に書く

これも明確な基準はありませんが、あまりにも文字数が少なすぎる記事は後に出てくる「ユーザーにとって有益な記事」になりにくいと考えました。

なので、程よい情報量になりそうな1500字前後を目安に記事を作成していました。

これはあくまで目安です。
文字数が多ければ多いほどいいというわけでもないですし、文字数が少なくても良質なコンテンツであればOKです。

⑦アドセンス申請までに10記事程度準備しておく

最近は4~5記事でも合格する人も多いようですが、アドセンス合格している人の平均の記事数を見てみると10記事前後でした。

したがって、筆者もアドセンス申請までに10記事程準備をして、Googleアドセンス審査中も一日1記事ペースで記事を増やしていきました。

⑧記事の内容はGoogleのポリシーに違反するものは書かない

以下のものはGoogleのポリシーに引っ掛かりアドセンス審査で不利になります。

またもし審査に合格しても広告が制限されたり停止されてしまう可能性があるので避けましょう。

ポリシーに引っ掛かるコンテンツ
  • 性的なコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ
  • 未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Play ストアから削除されたアプリ

具体的な内容については、以下を参考にしてください。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ

また、似ていますがGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシーは違反するとアカウント停止や閉鎖などのペナルティを受けてしまうので要注意です。

⑨ユーザーにとって有益な記事を書く

これがアドセンス審査合格の一番の要であると言えます。

ユーザーの悩みや疑問を解決できるような記事の内容にすることが大切ですし、自身の経験談などを交えた独自性も必要となってきます。

なので、他の人の記事のコピペなどはもってのほかです。

同じ「東京都のデートにおすすめのレストラン」という題材でも、自身が実際に食べに行った場所であればその内容を記載することで独自性が生まれます。

ユーザー目線で考えられた記事を書けるよう工夫してみると良いと思います。(私もまだできていませんが…)

⑩他のアフィリエイトリンクは貼らない

これは必須ではないようで、実際にアフィリエイトリンクを貼ったまま審査に合格した人もいるようです。

ただ、ユーザー目線で考えるとたくさんのアフィリエイト広告が張られているサイトよりは、スッキリとした読みやすい記事のほうが良いので審査に合格しやすいのではないかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Googleアドセンスの審査期間はまちまちなので、なるべく一発で合格してタイムロスを減らしたいですよね。

あくまで筆者の体験談ですが、この記事がGoogle AdSense合格の参考になれば幸いです。

結果を待っている間はソワソワして気になってしまうと思いますが、「受かればラッキー!」ぐらいの心持ちでブログのブラッシュアップに努めていきましょう!

では、本日はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


WordPressテーマ
SWELL

管理人がおすすめするWordPressテーマ
「SWELL」について

シンプルだけどスタイリッシュ
さらに高性能なWordPressテーマ
人気ブロガーの口コミNo.1の実力派です!

サクサク使えて
記事を書くのが楽しくなります♪

-おすすめ記事-

ランキング参加中/

ブログランキングに参加しています。
この記事がいいなと思ったら「pochi」っとおねがいします♪

【人気ブログランキング】

【にほんブログ村】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
アドセンス合格方法アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる