当サイトのイベント情報について

  • JSBC SNOWTOWN 京セラドーム大阪9階 季節常設の国内最大スノーボード専門店
  • スノーボード天国 全国各地でスノーボードのバーゲンを開催!案内状申込でお得な情報を!
  • JSBCツアーデスク スキー・スノーボードツアーなら近ゲレがお得!
  • WINTER PLUS お買い得リフト券といえばウインタープラス!

DETAIL/詳細

HOME > SPECIAL > なまらアメリカン #3 Jiberish

DETAIL


なまらアメリカン #3 Jiberish

2012年09月12日

はい、3回目です。
連載ものというのはなかなか難しいところがありますね。
ネット環境がなくて連絡出来ませんと言われたらそれまでなんです…
なんとか、週2のペースで更新を目指していきますので温かい目で応援よろしくお願いします!

さて、前回は「Olympic Park」へ行ってS-airスタッフならではのいい感じのレポートをくれた飛雄馬ですが、溜めに溜めた「Jiberish」ではどんなレポートをしてくれるのか、思わず期待しちゃいますよね?

期待してください。ではどうぞ。

*******************************************

#3 Jiberish

7/14
延び延びになりましたが、なんやかんやでやっとJiberishに突撃です。

JiberishはPark Cityの真ん中にあり、一見おしゃれなセレクトショップの様な雰囲気を醸し出しています。

 

店員さんに取材を申し込むと「残念ながら、スタッフは出張で誰もいない」と言われてしまいました。
ん?あなたはだれ?
どうやら店番を頼まれたスタッフの友人のようです。

「写真はいくらとっても良いけど、質問には答えられないな」との事。
どんだけ大雑把なんすか。さすがアメリカ。

しょうがないのでとりあえず、店内の写真をとる事に。

 

品物はきれいにディスプレイされていて、ちょっと試着するために広げるのも戸惑います。

ちなみに、JiberishはコロラドにLoHiストアという本店があり、ここはParkCity支店のような感じになっています。

店の雰囲気と同様、商品もスタイリッシュなものが多いです。
いろいろと商品を物色。

 

 

このままではただ日本から買い物しにきた客になってしまう。
なにかネタはないかと店員さん(仮)に聞くと「上の人たちはボストンにいったよ」という言葉が。
どうやらボストンに新店舗を出すための準備で出張に行っているようです。

ついにJiberish東海岸進出ですね。
このJiberishのある場所はとても綺麗なところでした。歴史的な観光地の様で、多くの人で賑わっていました。

 

どうやら、僕らがイメージしていたよりJiberishは「おしゃれアパレル」なようです。
と、あまり深い話は聞くことができず、「Jibreishがボストンにもできるらしい!」という情報をゲットしPark Cityを後にしました。

これからWindellsへ向かって出発です!

 

*******************************************

はい、という事で、見てもらったら分かる通り、
あれだけ引っ張っておいてJiberishに関するネタは殆ど無いというまさかの展開ですw

以上だそうで…w
これ以上何も出てこなそうなので、今回は僕の方で何とかする事にしましたw

日本でJiberishといえば昨年まではBravoski.comの通販サイトFRSK.JPのみで販売していたアパレルブランドだという事は、コアなスキーヤーならもちろん知っていますよね?

では、Jiberishが日本では、この7月から新しい場所で展開を始めたという事はご存知ですか?

ある熱い思いを持った一人のスキーヤーがきっかけだったようです。
話を聞いてきたので、アメリカネタではありませんが、よろしければご覧下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

彼の名は梅村潤(通称JU)。
奥美濃地方(岐阜)を中心に活動し、今はHOODというショップで働いているスキーヤーだ。
SURFACEなどのアスリートマネージャーも兼任し、毎年アメリカで行われるSIAという展示会にも足を伸ばす若手のバイヤーでもある。

彼が初めてJiberishに出会ったのは僕が想像していたよりも遥かに前だった。

JU:
僕が初めてJiberishに出会ったのはLevel1のDVD「High Five」(2004年リリース)がきっかけなんです。
DVDを開けたら「J」と書かれたステッカーが入ってて、何だこのマークは?何かカッコいいな。と思って。
フリースキーマニアな僕はすぐにネットで検索しました。

少し経つとMatt Walkerなんかのイケてるライダー達が着だして…
その頃にはすでに僕の中では憧れのアパレルブランドになってましたね…w

絶対自分のところで取り扱いたいという思いはずっとあったんです。
ただ、なかなか簡単な話ではなく、そうこうしてるうちに、僕はFRSKのお客さんになってたという感じですw

そういやFRSKの店員さんから彼が毎年Jiberishの入荷に合わせて問い合せしてくる常連さんの一人だという話は聞いた事があった。
実際に彼はJiberishを取り扱い始めてどう感じているのか聞いてみた。

JU:
最近のJiberishは日本のみんなが持ってるイメージと少し変化していると思います。
雪上で着る為のオーバーサイズのアパレルブランドみたいなイメージが強いと思うのですが、本国なんかではストリート系のブランド。例えばSUPREMEのような立ち位置になってきていて、実際、オリジナルショップの開店待ちで行列が出来る程の人気なんです。

お?どうやら「なまら」の3人が感じた「おしゃれアパレル」というのもあながち嘘じゃないらしい。

JU:
Jiberishの取り扱いはHOODの店舗とオンラインショップのみとなってます。
7月から店頭に置き始めたのですが、実物を手に取って購入してくれるお客さんには、最近Mサイズが好評なんです。
街着としても選んでもらえるというのは何だか嬉しいものです。
とにかくブランドイメージを大切にしたこだわり満載のブランドなんで、今後の展開も楽しみにしておいてください。

日本では今まで通販しかなかったので、なかなか購入には思い切りが必要でしたよね?
奥美濃に行った際には是非HOODで実物を見たいものです。
JUも基本的には店舗にいるので声をかけたら面白い(マニアックな)話が聞けると思いますよ!

さらにJUからの最新情報としてJiberishのFacebookページで本日(7/27)秋冬のラインナップ画像がアップされたというニュースが届きました。
http://www.facebook.com/#!/jiberishclothing

カタログも完全シークレットなのでお客さんは販売開始まで絶対に知れないそうで…
これはとりあえずチェックするしかありませんね!!

以下JUよりご案内

————————————————————————
Jiberish(ジバリッシュ)
アメリカコロラド発の、プレミアムストリートブランド。

2005年にコロラドのロッキー山脈の麓で産声を上げた。ジバリッシュの名前は、スキー・スノーボードの「Jib」(ジブ)から由来し、スキーヤー、スノーボーダーのライフスタイルが基盤となっている。また歴史や、スポーツカルチャー、音楽、芸術から多くの影響を受けている。
音楽界ではWu Tang ClanのRaekwonやMethod ManをはじめRedman、B.oB、など著名アーティストやNBA、NFLの選手にも愛用者が多い。もちろんスノーでも今勢いに乗るライダーをサポートしている。たくさんのアーティストや、アスリートとのカルチャーの融合がクリエーティブなインスピレーションを生みこのブランドのアイコンとして多くの若者を虜にしている。

今現在、世界16か国で彼らによって選ばれたSHOPのみで販売されるJIBERISHも、12夏よりHOOD,INCが日本のJIBERISHオフィシャルストアとして認められ日本で販売を開始しました。年々人気が上昇するJIBERISHに是非ご期待ください。
————————————————————————
オンラインショップ
FACEBOOK PAGE

HOOD SNOWBOARD SHOP
〒501-5126 岐阜県郡上市白鳥町向小駄良725
0575-82-6188
AM10:00~PM8:00
休業日 10~3月の間は無休

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

という事で、今回は完全にJUの情報の方が有意義だった感じで…w
今後、もしかしたら原宿にJiberishのショップが?なんて事になったら面白いですね!w

ちょっと変則的な感じになりましたが、これにて3回目は終了です。
アメリカの彼らには次回からのWindells編をしっかり頼んであるのでご期待ください!
この旅は現在も進行中です。
最後に今回も主人公の3人を紹介しておきましょう。

左 )加賀 飛雄馬 S-Airスタッフ。札幌出身の大学生 今回の旅の発案者
中央)河野 祥伍   野沢温泉出身の大学院生
右 )河野 有輝   ウィスラーで勉強中の23歳。通称ししゃも

コメント投稿

名前
メールアドレス
URL
コメント
(スタイル用のHTMLタグが使えます)

トラックバック

このコンテンツのトラックバックURL

Internet Explorer version 6,7

当サイトは、Internet Explorer version 6,7非対応です。Internet Explorerversion6,7でご覧いただいても、正確に表示されませんので最新のInternet Explorerでご覧いただく事を推奨します。
最新のInternet Explorerのダウンロードはこちらから
注意

PAGE TOP